LiFE is BEATful

自分のビートを鳴らし続ける部屋ナリ
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | - |
201の魔力 〜そして点滴へ〜
そして4日。 −37.3−

熱は下がったもののバイトは休む。
たまにはいいでしょ。

しかしながらとうとうスーパーヒーロータイム(ボウケンジャー&ライダーカブト)を見逃してしまう。

まぁまぁそんなこんなでやっと食べる。(約1日何も食べてない)

そして念の為病院へ。


「ストレス性の熱でしょうね。とりあえず点滴打っときますか」


あぁストレス・・・ストレス!?
疲れとかじゃないの?201時間働いたからじゃないの!?

・・・疲れをも凌駕するストレスか・・・

そんなこんなで初点滴を受ける。
また変に緊張する
それまでずっと寝てたから点滴中は ぼぅ〜 っとしてた
気付いたら点滴2個目に・・・

人生初の点滴は2発でした。
「非」日常 | 01:40 | comments(5) | trackbacks(26) |
201の魔力
6月に入り最初の金曜日の2日
いつも通りバイトを終え、家に帰り、タモリ倶楽部を見、
久々にKZOと話す。
深夜3時頃
そして少し気持ちが悪くなりそのままベッドへ・・・

そして深夜4時頃

ダム決壊!大逆流!!!

カラダの中身全部出しました。
気に入ってたカーゴパンツなど数点捨てました。(ご冥福をお祈りします)

そして3日
バイトの時間。
しかしながら体調がすこぶる悪い。
「少し遅れる」と連絡し体温を計ると・・・−37.8−
落ちました。気付いたら16時頃でした。
こういう日にかぎって家は弟の運動会で誰もいない。
ただ寝るしかできなかった。
バイトの森氏からの電話をし、
この日行く予定だったライブのキャンセル電話を雪にする。
個人的に偉い楽しみにしてたのでさらに落ちる。

とりあえず一日中寝る。寝る。寝る。
夜2回目の体温を計る・・・−38.3−
あがってるー
「非」日常 | 03:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
5月終わって・・・
ARABAKI終わって約一ヶ月。

5月が終わりました。

何してたって、バイトしてました。

うちのバイトは月末締めなので5月の結果が出るわけです。

5月の結果を発表します

出勤日数  27

総労働時間  201時間。

どーりで・・・・モニョもにょ。。。。。
日々日常 | 03:05 | comments(0) | trackbacks(0) |
ARABAKI行って来たー!!
ARABAKI ROCK FEST ’06
朝早く東京を6時頃出発。12時到着。
あれ?1時間遅れてる・・・

入場の為に並ぶ・・・・・長い。これ読んでる人の思ってる5倍は長いよ。1時間以上は待った。
おかげでドーパン見れなかったぜぃ

大荷物を持ちながら待ち、交換やらなんやらやってテントサイトへ。
テント設営!
しかし!
サンボマスターStart
「どうもこんにちわ!ちまたで噂のバンドサンボマスターです!」聞こえてしまった・・・
雪「見たかったんでしょ?行って来ていいよ」
俺DASH!

ってことでサンボマスター!9950人(山口推定)を踊らせた「青春狂騒曲
9985人(山口推定)を踊らせ、叫ばせた「世界はそれを愛と呼ぶんだぜ
9995人(山口推定)とそしてレコード会社のお偉いサン、主催者に手を挙げさせた「そのぬくもりに用がある」と一バンド目から満喫

次!木村カエラ見たよ!
Startから4曲の流れは圧巻の一言。
まさに完璧グルーヴとはこういうものです。
ちなみに僕はクンとバンマスを中心に見てました。

ここで飯ブースやら物販やらを見にウロウロと。
それにしてもどこにいてもどこかしらの音が聞こえる。
うん。すばらしい環境だね。
KOOLOGI音速ラインを聴きながらのウロウロでした。
そしてテントに戻り、キュウケイタイム
しかしながら今回場所が良かったお陰でテントにいても色んな音が聞こえます。
ohana椿屋四重奏THE COLLECTORSを聴きながら昼寝をしてました。気持ちよかったぁ〜

そしてちらりとACIDMANを見に行く。
地味に初めて。それにしても凄い砂埃。はたはたステージは凄かった・・・

18:30ROCK’NROLL GYPSIES見たよ!
マジ花田さんカッコイイから!クールだから!ROCKだから!!見入っちゃったから!!!!

1日目ラスト!
津軽ステージ19:20ガガガSP!!
「今日は好きなだけ騒音出していいらしいですからいきますよ!」
と、いきなりコザック前田。
「ひっこーし!ひっこーし!さっさとひっこーし!」「しばくぞ!」
準備完了!「いけーいけーどこまでもー引けー引けー引きまくれー」
ご存じ「つなひき帝国」!「線香花火」「晩秋」「卒業」と確実に胸をつく選曲!が出たよ!
「横にホルモンのダイスケはんと亮クン来てますよ」「オー!
「銀杏の峯田サンと我孫子サンも来てますよ」「キャー!
「やめろ、嫉妬する。」
こんなMCしつつ本編ラストではコザックがダイスケはんを引っ張り出しダイスケはん困惑。ワッキャやって遠回りして逃げていく(笑)
ダイスケはんがハケたとほぼ同時に黒い影が飛び出てくる。
峯田だ!出てきやがった!
マイクを奪い取りスピーカーに登る峯田。
叫ぶ峯田。ダーイブ。唾を吐く峯田。そしてどっかいった
アンコールは「満月の夕」泣いた
そして予定外のダブルアンコール「ホントはやったら怒られるんやけどね」と、言いながらギターを構えご存じアイフルの曲です。「人間なのさ」なんだね原曲、「営業停止ー営業停止ー僕のせいではあーりません」とみんなで合唱そして再度騒音おばさんを全員でやって終了。

1日目はこうして終了。ガガガ後は清志朗を横に聴きながら仙台みそラーメンで乾杯。「Day Dream Bealiever」「雨上がりの空に」を聴きながら食べる最高。帰りを気にせずのんびりできる。最高。

夜は夜とてAkeboshiやらおおはた雄一クンやらDEPAPEPEみちのくプロレスにDJもあったらしいけど寒さと疲れに負け一人就寝・・・


Back to the OLD School!

2日目。
気付いたら
モニョモニョする。朝日を浴びながら聴く犬式は気持ちがイイ。もちろん朝御飯は「おにぎし」もとい「おにぎり」。
10時になるとトップの風味堂の音が聞こえ、行動開始。

10:30津軽にてちゃんStart
桜の枝を掲げて登場。客席に放る。・・・危なくね!?
DMBQと同じ様な独特の空気感を持ったバンドでした。今度はちゃんと見るよ。

10:55勝手にしやがれだ!
日が出てきて暑くなってきた中全員スーツで決めておりますしかも黒!
今考えるとこの真っ昼間に勝手を見るとは・・・
デカダンス・ピエロ」から始まり「ロミオ」「ラグタイム」「UーK」「UーK2」と最高の選曲!
ラスト2曲にいたってはコラボしたZOOT16俊美サンも参加して2曲披露!渋い!かっこいい!あんな大人になりたい!!

そして12:05YOUR SONG IS GOOD オンステージ!始まる前からビールを買ってきてもらい準備完了!
全員「レイ」を装着しStart!ウィッス!ウィッス!!ウィッス!!!
もちろん最初は「2,4,6,6,1,64 number」!
踊って踊ってJUMP UP! JUMP UP!!その後も「UNDER THE SEA」「Short Cake」「Walkin’ Walkin’」新曲「ア〜ウィ」と最高のダンスタイムを過ごしラスト「Outro」ではお馴染みオルガン持ち上げ!そしてモーリス落下!で爆笑の中終了!気分は真夏

そしてエルレの音を遠くに聴きながら13:20TRICERATOPS!
最初から「Rasbery」とかズルいよ!で次「GOING TO THE MOON」って青春プレイバックだよ!ズルイや!

トライセラを後にし歩いているとスパルタの「ウララ」が聞こえてきて雪と二人で「カモーンカモーンカモーン」って唄う。
その横からはシカスガオもといスガシカオ氏の声が・・・
今回はアコースティックセットだったらしく「夜空ノムコウ」唄ったらしい・・・僕らは「June」聴きました。

そして2日目の目玉13:55EGOーWRAPPIN’登場!
サウンドチェックの時点でエンターテイメント!拍手がおこりました。
そしてオンステージ!まさに完璧なグルーヴ!「カサヴェラス」では鳥肌がっ・・・ラストは「サイコアナルシス」で騒がしく終了!感無量!!
15:15東京スカパラダイスオーケストラ光臨!!!
全員お揃いのスーツはシルバー!いきなりゴットファーザー!!
踊りにまいります!踊ります!!一番の砂埃です!!!
久しぶりに聴く「世界地図」はフェス映えします。
そして永積タカシ登場!「追憶のライラック」を演奏!号泣!!!最後にヒト暴れして終了!最高!!!

その後ズボンズを横に聴きながら小休止。

途中からBOOM BOOM SATELLITES参戦!
DIVE FOR YOU」「MOMENT I COUNT」とキラーチューンでノックアウト!!
後半は「PILL」「KICK IT OUT」と新曲で攻め、新アルバムを期待させるライブとなりました!

なにかがおこりそうな17:15the Pillows!!ただただ聞き入ってしまった貫禄十分のライブでした。
しかし!雨がポツリポツリ・・・サードアイ」を聴きながら荷物の安否確認の為テントへ

途中KEMURIの「P.M.A.」が聞こえ温かくなる
KEMURIは終わりのようだった

せっせか荷物を濡れない所に運び、UAを遠くに聴きながら一息。

雨も本格的に降ってきてラストのTHEATER BROOK & ARABAKI SUPER SESSIONは音だけ聴くことに。
松雪泰子の唄がよかった。でもやっぱり「ありったけの愛」だね。大好きです。
終了後降りしきる雨の中バスへ走る。
そして東京へむけて出発。

総合的にはたのしかったです。
キャンプフェス入門者にはとてもイイとおもいます。実際自分自身良い経験になりました。

サンキューARABAKI ROCKER’S!
LIVE? | 03:00 | comments(0) | trackbacks(1) |



CALENDER
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECOMMEND
ルーツ・ロック・レゲエザ・ディグ・プレゼンツ・クロニクル・シリーズ
ルーツ・ロック・レゲエザ・ディグ・プレゼンツ・クロニクル・シリーズ (JUGEMレビュー »)
鈴木 孝弥
レゲエを知りたい全ての人へ
レゲエが好きな全ての人へ
レゲエが嫌いな全ての人へ
音楽を愛する全ての人へ
永遠のモータウン
永遠のモータウン (JUGEMレビュー »)

これは永遠に残るであろう音楽の歴史資料だ!
エッセンシャル・ボブ・ディラン
エッセンシャル・ボブ・ディラン (JUGEMレビュー »)
ボブ・ディラン
生きることがロックになってしまった男の生き様
アイデン & ティティ
アイデン & ティティ (JUGEMレビュー »)

設定はバンドブームだけど今でも昔でも未来でも通用する今そこにあるかもしれないアイデンとティティの話
ビート読本―ビート・ジェネレーション 60年代アメリカン・カルチャーへのパスポート
ビート読本―ビート・ジェネレーション 60年代アメリカン・カルチャーへのパスポート (JUGEMレビュー »)
思潮社編集部
尊敬する犬式Vo三宅氏が「これを読めばビートがわかる!」って言ってたので非常に読みたい一冊。
RIOT
RIOT (JUGEMレビュー »)
TYPHOON24
今一番テンション高くさせてくれる起爆剤的CD
Life Is Beatfull
Life Is Beatfull (JUGEMレビュー »)
犬式
「人生はビューティフルじゃなくても少なくともビートフルだ。」
まさに自分にとってのテーマそして人生のサウンドトラック。
LINKS
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
PROFILE
OTHERS
Search this site.